短期ならブランクがあっても安心?

短期・単発の仕事はブランクがある看護師にもおすすめ

現在看護師として働いている人は、正社員やパート勤務の人が多いと思います。でも毎日長い時間働くことが難しかったり、ブランクがあるのでいきなり復帰するのが不安だという看護師もいるでしょう。そんな方におすすめなのは、短期のお仕事です。

看護師の仕事に短期勤務があるというと驚かれるかもしれませんね。でも短期の仕事や単発の仕事の求人情報は結構あるのです。たとえば健康診断の際に採血をしたりする単発の仕事や、人間ドックでの業務などで看護師が必要とされます。

また、旅行についていって急病人に対応する仕事などがあります。高齢者や持病がある人が旅行に出かける時、看護師が同行すれば大きな安心につながりますから。

いきなり看護師として現場に復帰するのが心配だという方も、単発の仕事を少しずつこなしながら自信を取り戻していくことができるでしょう。看護師の仕事は一度資格を取れば、生涯にわたって働くことができます。でも出産や子育て等のために現場を離れてしまう人も多いのです。

子供がある程度大きくなるまでは子育てに専念しようと思ったものの、二人、三人と子供を産み育てているうちにブランク期間が長引いてしまったという人もいるでしょう。病院で毎日働くだけが看護師の仕事ではありませんから、このように柔軟な働き方ができる仕事を少しずつやっていくのも良いと思います。

こうした短期・単発の仕事は、自分で探そうと思うとなかなか見つからないかもしれません。でも看護師の求人サイトに登録すると、意外にたくさん見つかるものです。

看護師の現場を一度退いた後でも、短期の仕事をいくつか経験しておくと、本格的に仕事に復帰しようと思った時もスムーズにいくはずです。パートやアルバイトとして働いてみても良いですし、もちろん正社員として働くのも良いでしょう。

看護師が必要とされる場はたくさんありますから、自分のライフスタイルに合わせて無理なく働けるような仕事を探してみてください。

↑ PAGE TOP