人間関係で悩みがある場合は?

看護師職場での人間関係を良くする方法

看護師が働く職場の人間関係はあまり良くないところも多いと言われています。 その理由として挙げられるのが、人の命にも関わる仕事をしているため、一人一人が責任感を感じており、プライドを持って仕事しているということです。 ピリピリとした雰囲気になることもあり、そのような中で人間関係の問題が発生すると一気に悪化しやすいです。

もしも今の職場の人間関係に問題があると感じているのであれば、自分から行動してみましょう。 例えば、同僚のナースに声かけをしたり、雰囲気の悪くなってしまった患者さんに対しても積極的に声をかけていくことが大切です。

こういったことは、仕事のできる看護師の基本でもあるのですが、仕事が忙しいとおろそかになってしまうこともありますよね。 ですが、ちょっとした行動が人間関係を良くするケースも珍しくないので、自分には何ができるのか考えてみると良いですね。

患者さんだけでなく、同僚と接する際にも笑顔を作るということは非常に大切です。 ムスっとした顔ばかりを作っているとどうしても機嫌が悪いのかな?と思われてしまったり、話し掛けにくい雰囲気を作ってしまうこともあります。 普段から笑顔を作って生活するように心がけましょう。

次に、しっかり挨拶をするということも重要です。 挨拶というのは人とのコミュニケーションの基本でもありますよね。

もし仲の悪くなってしまった相手がいたとしても、挨拶だけは元気に笑顔で行いましょう。

同じ職場で働く以上、全く接さないないわけにはいきませんよね。 相手としても話しかけるタイミングが取れず、どんどん状況が悪化していくこともあるため、元気な挨拶というのはお互いに話しかけるきっかけにもなります。

相手のことを尊重し、感謝の言葉を伝えられる職場だと人間関係も悪化しにくいので、自分から積極的にそのような行動を取ってみましょう。

また、普段からちょっとしたことで人の悪口を言う方もいますが、それが本人の耳に入った際にはかなり印象が悪くなります。 陰口を言わない、悪口を言わないように注意しましょう。

↑ PAGE TOP